ロックマン9攻略

ロックマン9攻略
rm9.jpg ■ Wii (Wiiware) / PS3 / Xbox360
■配信開始日
Wii 2008/09/24
PS3(北米) 2008/09/26
Xbox360(北米) 2008/10/01
PS3/Xbox360(日本) 2009/06/27
■値段
1000Wiiポイント/1000円 / 800MSP
■ 公式サイト http://www.capcom.co.jp/rockman/9/

■ 発売会社:CAPCOM
■ 開発元:インティ・クリエイツ
ステージ&ボス攻略はこちらへ
仕様 アイテム 武器  ブルースモード 追加コンテンツ 

※攻略はWii版に準じています。PS3/Xbox360版もほぼ同じ攻略法が通用すると思われます。
 画像はすべてWii版のものです。

<仕様>
・1,2みたいにチャージ、スライディングが出来ない。ゲームを進行させても出来るようになるわけではないので注意。
 →これらを使いたい場合は、追加コンテンツのブルースを使おう
・ネジがあり、集めるとアイテムを購入できる。小さいのが2個、大きいのが20個。
・追加コンテンツや難易度UPなどのコンテンツがある
・一定の条件を満たすと、称号(=チャレンジリスト)が獲得できる
Wiiリモコンの横持ちおよびクラシックコントローラのみ対応しており、GCのコントローラで遊ぶことができない。クラニン特典のSFCコントローラが操作性がいい感じ。任天堂公認ではないが、FC風クラシックコントローラも販売されている模様。
・PS3/Xbox360はそのまま普通のコントローラが使える。Xbox360版はコントローラの形状上、やりづらいかもしれない。
・音楽は2の使いまわしがいくつかあるが、効果音は3に近い。


<難易度>
 シリーズの中でも難しいほうに分類される。1や2に近い難易度と思えばいい。
 ただし、救済措置は十分に用意されており、何度もプレイすればいずれクリアできるバランスに仕上がっているので、シリーズ初めてでも問題はない。

<対応ハード>
 海外アカウントを取得すれば、PS3や箱○でも購入可能とか。マッチョなメガマンが目印!!
 箱○版は現在ダウンロードすると自動的に日本語にローカライズされる。
 2009/06/24に日本語版がリリースされた。中身は同一だが容量が若干大きいらしい。

<クラシックコレクション2>
 7~10までを1つのパッケージとして発売された。
 中身は原作版と同一だが、「防御力アップモード」が追加され、DLCは最初からすべて収録されている。

 ※海外ではロックマンではなくてMEGA MAN。ただしゲームの中身は一緒。


<武器>
 いずれの武器も、スタートボタンでメニューを呼び出すことでエフェクトを消せる。
 当然ながら判定も消えるので注意。
コンクリートショット 消費EN:2 コンクリートマン撃破で取得
cs.gif 燃費が悪く、射程が短いのが難だが、敵を固めたり一部仕掛けを無効化したりできる。
有効な敵が多く、またコンクリートは足場にもなる。2、3秒で壊れるが・・・
威力と連射能力は優れているので、ボスや固めの雑魚も連射で秒殺可能。
トルネードブロー 消費EN:7 トルネードマン撃破で取得
tb.gif 画面全体にダメージor吹き飛ばし。また、終盤のステージで足場移動のために必要。
また、画面にエフェクトがある間はジャンプ力が上昇する。(50%くらい?)
弾を吹き飛ばす効果もあるため、その場しのぎとして使えることも。
レーザートライデント 消費EN:1/2 スプラッシュウーマン撃破で取得
lt.gif 貫通性、連射性、燃費に優れた武器。盾などを無効化してダメージを与える。
ブロックも破壊可能。非常に便利なので、早期に入手すると楽になる。
ただし、連射が早いとバスターのように断続的にダメージを与えられない模様。
バスターより上下に当たり判定が大きいのも見逃せない。
プラグボール 消費EN:1/2 プラグマン撃破で取得
pb.gif 地面を這うように移動する。これも連射性、燃費に優れている。
地味な武器だが、中ボス相手にはそこそこ強い。
ジュエルサテライト 消費EN:4 ジュエルマン撃破で取得
js.gif シリーズ恒例のバリアー。今回は弾を反射する効果もあり、かなり有効。
反射した弾で敵を倒すことも可能。反射した弾は敵に向かって一直線に飛ぶ。
簡単に言えば超強化されたリーフシールド。宝石?いえ、ブリーフです。
ホーネットチェイサー 消費EN:1 ホーネットマン撃破で取得
hc.gif ハチを発射し、敵を追尾する能力を持つ。直線的な動きではなく、ややぎこちない。
アイテムを運んでくれる能力もある(E缶とM缶は不可)
アイテムが近くにあっても、敵を優先的に狙う点に注意。
マグマバズーカ 消費EN:1/2(チャージ:2) マグママン撃破で取得
mb.gif 前方3方向に炎を発射。チャージ可能で、威力が増す。
チャージのマグマバズーカ(全段HIT)はかなり威力が高い。近づく必要があるが・・・
ブラックホールボム 消費EN:4 ギャラクシーマン撃破で取得
bb.gif ブラックホールを発生させて、近くの敵や弾を飲み込む。
1発目で弾を発射し(この地点では攻撃判定なし)、もう一度ボタンを押すと、その周辺にブラックホールを発生することができる。範囲が狭いので注意。
メニュー画面を開くとブラックホールを消せるので、連続して使うことができる。
ラッシュコイル 消費EN:2 初期から持っている
rc.gif 大ジャンプが可能。アイテムを取得したりショートカットに用いるのが主な使い方。
ロックマンとは違い、針の上に召喚しても死なない性質になっている。
ラッシュジェット 消費EN:飛距離に比例して消費 5体ボスを倒すと入手
rj.gif 発射方面に移動が可能。足場の悪い場所で有効。
壁や針に当たると帰ってしまうので、地形に注意。

<ロックマンとブルースの違い>
・チャージが出来、スライディングが可能。チャージができる反面、連射能力は劣る。
・ジャンプ中に盾を構える。構えている間は前方からの弾を反射する。
・最初からブルースコイル・ブルースジェットを所持。(ラッシュのものと同性能)
 これらを装備中でもバスターがうてるが、チャージ不可。3連射できるので、連射したいときはこっちを装備して使ったほうがいいだろう。
・ブルースバスターの連射が最大2発までになっている。
 (特殊武器はロックマンのものと同性能)
・被ダメージがヘルメット被っていないロックマンと同じで、のけぞり距離もロックマンより長い。受けるダメージが半端ないので、ボスの連続攻撃を受けただけで瀕死になることも。
・シナリオ、アイテムショップがなく、ネジもない。
・ランキングに反映されない。

 E缶やM缶が任意に買えず、上級者向けのコンテンツになっている。被弾が大きいのとのけぞりが大きく、慎重なプレイを要求されるところでは穴に落ちやすい。慎重にプレイしよう。
 ロックマンでは力押しでクリアできるところも、ブルースでは通用しづらい。武器エネルギーの残量に注意しつつも確実に敵を倒していったほうが安全。スライディングのおかげで、ボスの攻撃がかわしやすい。

<追加コンテンツ> すべて有料コンテンツ。
エンドレスアタック
 無限に続くステージに挑戦できる。ステージはいくつかの候補の中からランダムに決定。
 約30エリアごとに1回8ボスとの対戦あり。(ボスはランダムの模様)

ブルースモード
 ブルースでプレイが出来る。チャージ・スライディングが出来る。ジャンプ中に盾を構える。
 ただし、ショップが使えない上に被ダメージがロックマンより高いというデメリットも。
 詳しくは↑を参照。

ヒーローモード
 ステージ中の敵が増加。一部ギミックも難しくなっている。ハードモード。
 ボスは変化なし。
 一部アイテムの配置が変わっている。

スーパーヒーローモード
 ヒーローモードよりも敵が増加し、攻撃が激しくなっている。マニアモード。
 ボスは変化なし。っつーか、ボス戦はただのおまけ。
 一部アイテムの配置が変わってたり消えていたりする。

スペシャルステージ
 タイムアタック用のステージが追加。専用のステージとボスがいる。
作成日
2016/07/31 16:46
最終更新日
2017/08/17 22:12